コラム

試験片の素材について

  • 公開日:2022年11月15日
  • 更新日:2022年11月15日

試験片の素材について

試験片は、鋼板やステンレスなどの鉄鋼、アルミニウムや銅などの非鉄金属、樹脂や石・セメントなどの非金属の大きく3つに分かれます。

試験片として利用される素材には大きく分けて鉄鋼・非鉄金属・非金属の3つがあり、それぞれのカテゴリの中でも様々な素材が試験片として利用されます。

素材によって調達できる素材の形状は異なります。板状や丸棒、角棒やインゴット(延べ棒)などの形状をした素材もあります。素材の形状・厚みによって加工で使用する機械・工具は異なります。

例えばお客様から、「同じ材料なのに少し厚みが違うだけでこんなにも値段が異なるのか」といったご質問をいただくことがありました。その材料は材質的に板材がなく、丸棒からしか平板を切削できない、といった状況が発生します。

お客様のご入用のサイズ・形状に応じて最適な材料を調達し加工しご提供いたします。

試験片製作・加工のお問合せ

株式会社エンジニアリングテストサービス

試験片製作・加工のお問合せや見積り依頼をする

TEL: 06-6997-0798(平日 09:00~17:30)

電話する

試験片製作・加工のお問合せ

コラム

お問合せ

TEL 06-6997-0798